観光情報

春の花々が開花。香りに包まれて一面の花を見るなら今

b4fd95ea1eb6c0c0c13a9c53e199d570-1024x678

遅咲きの八重桜が見られるころ、桜以外のお花たちも次々と咲き始めました。

ツツジに続き、チューリップも満開を迎えています。

今回は近郊の花の名所とイベントをご紹介します。

 

 

 

たんとう花公園 <チューリップ>

 

豊岡市にあるたんとう花公園では

例年より1週間ほど早くチューリップが開花しました。

見頃はまさしく今、4月中旬~5月上旬まで。

 

たんとうチューリップまつりでは、

300種100万本のチューリップは圧巻です。

70×30mの畑に10万本の花でフラワーアートが描かれます。

チューリップの後は6月下旬からゆり園が開園。

約1万球40類のゆりも見逃せませんよ。

 

【たんとうチューリップまつり】

開催:2016年4月12日(火)~24日(日)

入場料:高校生以上700円、中学生以下無料

場所:たんとう花公園 豊岡市但東町畑山(当ホテルより車で約50分)

TEL:0796-54-0500 但東シルクロード観光協会

tk_image (1)

tk_image (a1)

 

 

 

 

 

 

金剛寺 <シャクナゲ>

 

足利尊氏の寄進状を所蔵する由緒あるお寺。

山門前の参道には、県指定重要文化財の宝篋印塔(ほうきょういんとう)があります。

シャクナゲの寺としても知られ、 毎年4月になると、

参道脇にある 約2600株のシャクナゲが美しく咲き始めます。

自然豊かな境内の小川のせせらぎを聞きながらのんびりと散策していただけます。

 

見頃:4月上旬~5月初旬頃

場所:豊岡市金剛寺489(当ホテルより車で約15分)

※境内拝観自由、駐車場あり

問合せ:0796-22-8111 豊岡観光協会

syakunage

 

 

 

 

 

 

 

隆国寺 <ボタン、ハナミズキ>

 

但馬のぼたん寺とよばれる禅寺。

開基した室町時代に中国から持ち帰った 牡丹を植えたのが始まりとされています。

本堂裏の庭園やぼたん苑には 約70種1000株のぼたんが咲き乱れます。

今は50種150本のツバキが見頃を終え、 ハナミズキが咲き始め、もうすぐぼたんが満開です。

 

見頃:4月下旬~5月上旬

拝観時間:9:00~17:00

料金:200円

場所:豊岡市日高町荒川22(当ホテルより車で約30分)

問合せ:0796-44-0005

botan

 

 

 

 

 

ミズバショウ公園 <水芭蕉>

 

白山の南西部、加保坂峠の湿地に 約2000株のミズバショウが咲きます。

約1万年前の氷河期の植物を守り育てている山で、

西日本で唯一のミズバショウ自生地です。

そんな貴重な花の見頃は4月下旬~5月上旬。

ミズバショウ祭りでは花の直売、特産品など販売。

周辺には、アユのつかみどりができる「あゆ公園」や

コンニャク作り体験ができる「おおや農村公園」など 観光スポットもありますよ。

 

【ミズバショウ公園】

開園時間:9:00~17:00

入園料:250円/18歳以上

 

【ミズバショウ祭り】

開催:2016年4月29日(金祝)

場所:ミズバショウ公園 養父市大屋町加保(当ホテルより車で約60分)

TEL:079-669-1104 大屋町観光協会

079-669-2027 グリーンロッジ加保坂

mizubasyou

 

 

 

 

 

 

今おすすめの宿泊プラン一覧はこちらをご覧ください。