観光情報

幸せを運ぶコウノトリが産卵しました。懸命に卵を温めている姿に心打たれます

toyooka_kounotori1_hp-1024x819

当ホテルから車で約10分のところにある「兵庫県立コウノトリの郷公園」は、
たくさんのコウノトリが飼育されていて、今は産卵の時期です。

併設のコウノトリ文化館からも野外で卵を抱くコウノトリが観察できます。
現在、祥雲寺巣塔で3つの卵が確認されています。

 

 

翼を広げると2メートル近くにもなる大きな水鳥、コウノトリは国の特別天然記念物。
県鳥、市鳥でもあるコウノトリは、明治以降、乱獲や生息環境悪化のため数が激減、
1971年には国内で確認された野生のコウノトリも絶滅してしまいました。
人間環境によって絶滅したと言っても過言ではありません。

 

文化財保護法により兵庫県は管理団体の指定を受け、
公園附属の「飼育施設コウノトリ保護増殖センター」にて人工飼育をしています。
今では個体数も増えて野生復帰のため放鳥も行っています。
自然繁殖や保護のため、餌場づくりの整備、巣づくりができる巣塔の設置、
周辺農家も無農薬栽培にするなど、官民一体となって環境づくりに力を入れています。

 

人と自然が共生する豊岡で作られた元気な無農薬野菜は
当ホテルの食材としても使わせていただいております。
自然にも身体にも優しい旬のお料理をぜひ食べにきてください。

 

豊岡周辺の田んぼや生息地にも野生のコウノトリが飛来してきます。
今はハクチョウやハヤブサなどの鳥たちにも出会えるかもしれません。

 

コウノトリが傷を癒していたという伝説がある城崎温泉もおすすめです。
当ホテルより無料送迎も承っておりますので、ご予約時にご相談くださいませ。

 

 

兵庫県立コウノトリの郷公園
豊岡市祥雲寺字二ヶ谷128番地
TEL (0796)23-5666

 

 

豊岡市立コウノトリ文化館
豊岡市祥雲寺127番地
TEL 0796-23-7750

 

開館時間 9:00~17:00
休館日  毎週月曜日(祝休日にあたる場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月4日)
入館無料(任意:コウノトリ環境協力金100円)