観光情報

日本最古の芝居小屋「永楽館」で芸術文化に浸る秋旅行

01_o-1024x576

芸術の秋!日本の伝統芸術、文化触れる旅はいかがですか?

但馬の小京都と呼ばれる豊岡出石には、人気の観光スポット「永楽館」があります。

 

 

永楽館のお座敷

 

 

 

 

 

 

 

 

明治34年(1901)設立、築110年以上の歴史的建造物は
平成26年(2014)に豊岡市指定文化財に指定されました。
当時、大衆娯楽の中心だった芝居小屋は
今も歌舞伎や寄席など芸術文化を発信する拠点となっています。

 

切妻木造づくり、明治末期の趣きをそのままに改修された館内は、
独特の歴史空間が広がります。
舞台に続く1階座席と2階の枡席、大向こう席、左右には昭和39年当時の看板と提灯が並び
タイムスリップしたようなノスタルジックな世界に包まれます。

 

公演をしていないときは、館内を自由に観覧できます。
舞台に上がれば、足元は直径6.6mの回り舞台となっている仕掛けを見ることができ
奈落と言われる舞台下で人力で回されているそうです。

舞台天井は舞台に桜や雪を降らす演出をするときに
移動しやすいよう竹を格子状に組んだぶどう棚になっています。

 

舞台後方にあるのは楽屋と化粧部屋。
左右には義太夫(三味線と語り)が演奏する太夫座と出囃子が演奏する囃子場があり、
壁には当時のサインや落書きが残っています。

 

舞台から客席に続く花道には、
妖怪や幽霊が登場するセリ、すっぽんとよばれる仕掛けがあります。
地下の奈落に入ってセリの構造や回り舞台の装置も見ることができます。

 

大正から昭和39年まで映画館としても使われ
その当時のポスターも残っておりどこを見ても往事を偲ぶことができます。

 

これが現役で使われている会館というのが驚き。
毎年11月には大御所役者がそろう歌舞伎公演もありますので
ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ぶどう棚と楽屋太夫座と囃子場奈落にある回り舞台の装置

 

 

 

【出石 永楽館】

入館料:大人300円、学生200円、中・小学生以下無料
休館日:毎週木曜日、12/31・1/1休館
営業時間:9:30~17:00(最終入館時間16:30)
場所:豊岡市出石町柳17-2
(当ホテル前のバス停より約20分)
問合せ:TEL.0796-52-5300
http://www.izushi-tmo.com/eirakukan/

 

 

 

当ホテルから程近い出石は、
出石城や皿そばなど観光におすすめのエリアです。
ぜひ大人の歴史旅にご利用くださいませ。

 

・おすすめの宿泊プラン一覧はこちらをご覧ください。
http://www1.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/toyooka1925

 

 

出石の辰鼓楼