今年の夏旅行にオススメ!今、注目の但馬エリアで話題の観光地5選

2559pv

大阪・神戸からの1泊2日の国内旅行で人気!但馬エリアには海・山・川がそろっていて、都会を離れて、自然を楽しむには最適のエリアです。

蒸し厚い都会を離れ、清々しい海・山・川を堪能するには絶好の機会なのが、サマーバケーション!

今回は、夏休みの旅行先がお決まりでない方に参考にしていただきたい「夏旅行にオススメする但馬エリアの話題の観光地5選」をご紹介します。

城崎マリンワールド

城崎観光スポットとして外せないのが「城崎マリンワールド」。
見て、さわって、発見できる体験型水族館です。
 
とくに毎年変わるイルカ・アシカショーは必見!
生き物達が活躍する10種類のライブショーは毎日開催中です。
 
また、アジを釣ってその場で天ぷらにして食べたり、磯場でウニやヒトデを手のひらに乗せてみたり、楽しいイベント盛りだくさん!
ほかにも様々な体験オプションがあって1日中過ごせますよ。
 
施設は日本海に隣接していますので、遊歩道からは、奇岩が美しい日和山海岸の絶景をお楽しみいただけます。

 
近くにはレストランのほか、津居山港に隣接する漁協の直売市場「フィッシャーマンズビレッジ」があります。
日本海で育った新鮮な魚介類が手頃な価格で手に入れられます。
名物『天日干しスルメイカ』や冷凍品はお土産にいいですね。
 
「城崎マリンワールド」は城崎温泉から車で約10分の距離。
円山川沿いの道中には、日和山海岸・津居山湾の名所もあり、「フィッシャーマンズビレッジ」もお立ち寄りいただけます。

山陰海岸ジオパーク

雄大な山陰海岸ジオパークは見所たくさん!

ジオパークとは、科学的に見て重要な地質地形遺産を含み、文化教育や自然を楽しむための公園、複合エリアをいいます。

その『円山川エリア』に位置する当ホテルからはコウノトリの郷公園や玄武洞・八反滝・城崎温泉など、ジオパークの見所がたくさんあります。

少し足を伸ばして日本海の『竹野海岸エリア』には日本海が一望できる猫崎半島や洞門などがあり、資料館や観光施設も充実していますので、ファミリー層に大変人気です。

●竹野スノーケルセンター
www.takeno-scvc.jp/experience/
北へ車で約30分、レジャーガイドが整っている公共施設。
ジオカヌーやスノーケリング体験のほか、
浅い岩場での磯観察は泳げないお子様でも安心です。
ミニ水族館や展示など、屋内でもジオパークの自然に親しめます。

 

パラグライダー

空を見上げたら、パラグライダーが鳥のように静かに飛んでいる。
そんな光景の中に、あなたも入ってみませんか?

休日は都会を離れて、本格的にアウトドアを楽しむ人が増えています。
今、パラグライダーが大人気!
小さなお子様や初心者でも体験できるコースも開講しているので、ご家族皆様で楽しめますよ♪

 

ほたるの里

早めの夏休みを取られる方にオススメしたいのが蛍鑑賞です。

この季節ならではの楽しみのひとつ、ホタル観賞はいかがですか?

車で約40分のところにあります、兵庫県のゲンジボタル保護区にも指定されている「ほたるの里」では、6月中旬から、無数のホタルが乱舞する様子をご覧いただけます。

雨上がりは、特にキラキラと美しく飛び交います!
澄んだ空気と幻想的な光に包まれ、心と体もしっとり癒されます♪

また、毎年6月中旬は「ほたるまつり」も開催されています。

ホタルの光と、虫の音に耳を傾けてごゆっくりとお過ごしください。

赤花そばの郷ひまわり畑

青い空の下、一斉に咲き誇るひまわりは、明るく元気な気持ちにさせてくれます。
 
真夏の但東町「赤花そばの郷」では、50万本のひまわりが一面に咲きます。
期間中、入園無料で解放されていますので、自由に摘み取ってお持ち帰りもできます。
ぜひ一度は訪れたい人気の名所ですね。

▼赤花そばの郷ひまわり畑
見頃:8月上旬~中旬
規模:約50万本
   赤花そばの郷(4000平方メートル)
   花公園内(3000平方メートル)
入園:無料
場所:豊岡市但東町赤花159-1
   (当ホテルから車で約45分)
問:但東シルクロード観光協会 TEL:0796-54-0500

 

今年の夏休みの旅行、楽しみですね!

晴れの日が多いので、おでかけには最適の季節です。

家族・友人・恋人・お一人で日常から離れた非日常を堪能してくださいね。

少しでも参考になれれば幸いです。