観光情報

【夏祭り2017】 夏の夜の風物詩、花火大会に行こう!

41b99428b64cb5dd7d9470d9213e02f1_mcc

今日は七夕ですね。夜空を見上げる人も多いのではないでしょうか。
夏の夜空といえば、そう!打ち上げ花火の季節がやってきました。

花火大会には日帰りで行かれる方も多いですが、
夏のご旅行ついでに行く花火観賞をおすすめします。

昼間は観光やご当地の食事を楽しんで、ホテルにチェックイン。
夜はお祭りと花火観賞を楽しんで、ホテルへ戻ってゆっくり。
翌日すっきりと目覚めて行動できます。
渋滞を避けて、有意義に過ごせますよ。
ぜひ旅行プランに夏祭りを検討してみてはいかがでしょうか。

豊岡市にも毎年恒例の夏祭りがあります。

2日間に渡り開催される「柳まつり」では
「柳の宮例大祭」の神事が挙行され、
「お神輿」「お囃子屋台」「稚児行列」が市内を巡行します。
祭りのクライマックスには約2000発の花火が上がります。

城崎温泉の「夏物語・夢花火」は、7月~8月の期間中、
ほぼ毎日、花火が打ち上がります。

その他、日高夏まつり、千日会観光祭など、神鍋火山まつりでも
打ち上げ花火が予定されています。

花火ではありませんが、愛宕の火祭りなどの出石方面の夏祭り、
朝来方面でも夏祭りが開催されます。
そんな、北近畿の夏祭りをドドンとご紹介します!

 

★2017年・北近畿の夏祭り会場30選★
https://1925.jp/blog/summer2017

 

 

●おすすめの宿泊プラン一覧はこちらをご覧ください。
http://www1.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/toyooka1925