Wedding Theme
地元但馬で、親しい人々に囲まれて
時の重みを感じながら新たな門出を祝う

Information

挙式月 2016年11月
挙式スタイル 豊岡市役所 稽古堂 キリスト教式
人数 65名様

両親はもちろん、親戚や幼馴染も招待したくて、地元での挙式を希望していました。「豊岡 挙式」で検索し、3会場を見学。オーベルジュ豊岡1925に決めたのは「人」の魅力でした。ブライダルフェアで試食させてもらった時、デザートプレートにメッセージが書かれていて、ふたりとも思わず笑顔に。その時に撮った写真は、今も携帯に残しています。

結婚式当日、会場に来てみたら、スタッフの方全員がイエローとパープルのポケットチーフをしていたんです。これは今回の僕たちのテーマカラー。こんな臨機応変な対応やサプライズも嬉しかったですね。

地元但馬で、親しい人々に囲まれて
時の重みを感じながら新たな門出を祝う

ともに但馬出身のおふたり。キリスト教式での挙式は、豊岡市役所の稽古堂にて執り行われました。ピアノと声楽の生演奏の中、お父様にエスコートされ、ゆっくりとバージンロードを歩まれる新婦様。新郎様がお父様と固い握手を交わし、ゲストの皆様が見守る中、おふたりの新しい人生がはじまりました。

お式の後は、広々とした芝生の庭でフラワーシャワー。お祝いの気持ちのこもった花びらが華やかに宙を舞い、新婦様のブーケトスと新郎様のバスケットボールトスが行われました。金色に輝くボールが放物線を描き、見事お友達がキャッチ!そんな楽しげなご様子に、道行く人々も足を止めて見入ったり、拍手を送ったり。見る人を幸せにする温かなお式となりました。

ご披露宴は市役所お向かいのオーベルジュ豊岡1925にて。築80年以上の石造りの建物を舞台に、降り注ぐ光に包まれた新婦様は輝くような美しさ。ゲストの皆様と楽しむ特別な宴が幕を開けました。

大好きなバスケットボールをテーマに
サプライズと笑顔いっぱいのご披露宴

新郎様ご贔屓のバスケットボールチームはイエローとパープルがチームカラーです。それに合わせ、黄色と紫をテーマに会場をコーディネイト。装花やキャンドルはもちろん、お料理にもビーツを用いて黄色と紫を表現し、細部まで美しく彩られていました。
ウエディングケーキに入刀後、新郎様のお兄様ご夫婦、新婦様のお姉様ご夫婦がサプライズでコールされ、お手本バイトを披露。続くおふたりのファーストバイトは、大きな大きな特製スプーンで!楽しい演出の数々に、会場は賑やかな雰囲気に包まれました。
ピンクのカクテルドレスにお色直しされた新婦様をエスコートする新郎様の足下は、なんと金色のバスケットシューズ!随所におふたりらしさが溢れます。ご友人の皆様がおふたりに内緒でご用意されたDVDが上映されると、その温かなお気持ちに、ほろりとされるシーンも。笑いあり、涙あり、サプライズありのアットホームなご披露宴となりました。

プランナーより

このたびはご結婚、誠におめでとうございます!人生の大切なセレモニーを、また、親しい方々との思い出深いご披露宴を私共に託していただき、心より感謝申し上げます。
いつもお互いを思いやり、優しい笑顔で見つめ合う新郎様、新婦様。お打合せでおふたりにお会いするたび、こちらまで幸せな気持ちに。そして、お式当日の今日は、おふたりの一番輝いたお姿を拝見することができました。
ご友人の方から、サプライズDVDを流したいと直接ご相談をいただいた時、おふたりのお人柄と、あたたかなご友人関係を改めて感じました。おふたりならきっと、素敵な家庭を築かれることと思います。ぜひこれからも、お優しいおふたりで。そして、オーベルジュ豊岡1925に、いつでも遊びにいらしてください。お待ちしております。