旅行好きなら知っておきたい登録有形文化財の古民家に泊まれる宿

288pv

登録有形文化財に泊まれる宿

 

家族とレジャー旅行、友人とグルメ旅行、のんびり一人旅など…
目的は様々ですが、旅は日常を離れてリフレッシュでき、心や身体に癒しと活力を与えてくれます。

旅行を計画する時は、まず行きたい場所があり、そのエリアに近いホテルを探すことが多いですが、お目当てのホテルを目的とする旅もまたいいものですよ。

優良なホテルには旅のコンシェルジュがいて、宿泊客に合った旅の過ごし方や観光先を提案してくれます。旅行ガイドにはない地元ならではの情報や開催イベントなどを教えてくれますので旅の楽しさが何倍にもなるでしょう。そんな素敵な旅を提案するホテルが豊岡にもあります。

 

豊岡にあるオーベルジュ豊岡1925はNIPPONIAグループの宿泊施設

7

NIPPONIAグループ オーベルジュ豊岡1925

豊岡市役所の前にある「オーベルジュ豊岡1925」は、バリューマネジメントが手掛けるNIPPONIAグループの宿泊施設のひとつ。

NIPPONIAとは、日本の再生事業ビジネスを軸とするコンセプトで、今メディアに注目されているブランドです。全国各地にある歴史的建造物や古民家を、歴史価値をそのままに、ホテルやレストランなどの施設に改装し運営。地元住民と共に、その土地の衣食住に関わる歴史や文化を伝え、地域に根差した取組みをしています。

 

 

その土地の住民のような当時の暮らしが体験できる空間

ホテルENの一棟貸切離れの客室

NIPPONIAグループ 竹田城 城下町ホテルENの一棟貸切離れ「楠」

歴史ある建物には当時の息づかいを感じることができます。NIPPONIAの宿泊施設に滞在することで、その土地の当時の住民のような暮らしが体験できます。

古民家に一歩足を踏み入れると、タイムスリップしたかのような古き良き日本の風景。テレビや時計がなく、照明も当時の日本家屋の明るさを保っていますので、現代人にとっては暗く見えるかもしれません。磨き上げられた古い柱や梁に触れ、日本建築の優れた機能と美しさに気づき、窓から差し込む月明かりや虫の声に耳を澄ませ、ゆったりと流れる穏やかな時間を感じて過ごせます。

あるがまま五感に優しく響き、自然と一体化する感覚を味わえる空間がそこにあります。

 

 

NIPPONIAグループの個性豊かな宿泊施設5つ

 

NIPPONIAグループが運営する宿泊施設は5つ。(2017年7月1日現在)
歴史ある建物はどれも個性的で趣きが違います。各施設の宿泊ページから、自分好みのお部屋を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

①篠山城下町ホテル NIPPONIA (兵庫県篠山市)

349-20160908

その名の通り、NIPPONIAグループのフラッグシップとなるホテル。篠山城下町全体をひとつホテルにみたて、町に点在する古民家に住むように泊まれる宿として人気です。

江戸末期~昭和初期に建った各宿泊棟は重要伝統的建造物群保存地区にあり、フロントとレストランがあるオナエ棟は、国の「景観重要建造物 第1号」として登録されています。2015年に兵庫県下で市文化として唯一の「日本遺産」として認定。同年「ユネスコ創造都市」にも認定され、これから成長する日本の観光地としても注目されています。

篠山市は、大阪・神戸・京都から約1時間と都心からのアクセスも良く、全国ブランドでもある黒豆や栗、猪肉など特産物も豊富な地域。レストランでは新感覚の郷土料理として、丹波篠山の旬の食材を用いた和の創作フレンチが提供され、食通の舌をうならせています。

・篠山城下町ホテル NIPPONIA
兵庫県篠山市西町25 ONAE棟
http://sasayamastay.jp/

 

②竹田城 城下町 ホテルEN (兵庫県朝来市)

竹田城下町ホテルEN

酒造り約400年の歴史をもつ酒造場をリノベートし、宿泊・レストラン・カフェ等の複合商業施設として2013年にオープン。2015年に国の登録有形文化財として登録されました。
日本のマチュピチュ「竹田城跡」のふもとにあり、天空の城情報館やワークショップ、マルシェなど、下町のランドマークとして文化や歴史、地域と人の縁を結ぶコミュニティの場にもなっています。

品格漂う古民家の客室は全5室あり、元貴賓室や蔵など、ひとつとして同じ造りはなく、滞在する人の好みで選ぶことができます。中でも「楠」の客室は、1日1組限定で4LDKの1棟をまるまる完全貸切ることができる離れにあり、家族の一員である愛犬とも一緒に泊まることができます。古民家特有の木のぬくもりと落ち着いた雰囲気の広い空間で、わんちゃんも自由に動き回れて快適に過ごすことができます。ドッグガーデンや愛犬専用のお風呂、アメニティも充実しており、愛犬家に人気のお部屋です。

・竹田城 城下町 ホテルEN
兵庫県朝来市和田山町竹田字上町西側363
http://takedacastle.jp/

 

③オーベルジュ豊岡1925 (兵庫県豊岡市)

758-160909

城崎温泉や竹野浜、出石など、有名観光地がある豊岡市は、日本海に面しながら約8割が森林があり、特別天然記念物のコウノトリが舞う自然豊かなところです。海山川の幸に恵まれた新鮮な食材が集まる場所には美味しいレストランがあります。それがここオーベルジュ豊岡1925。

街中オーベルジュ(宿泊できるレストラン)とあって、シェフが厳選したとれたての旬の食材をふんだんに使った、色鮮やかなフランス料理が堪能できます。また、国の登録有形文化財でもあるこの建物は、1925年当時の欧風建築、ルネサンス様式を取り入れた旧兵庫縣農工銀行豊岡支店を改装したもの。大正ロマンを贅沢に感じられるお洒落でラグジュアリーな空間は、特別な日のランチやディナー、ウエディングでの利用にぴったりです。

・オーベルジュ豊岡1925
兵庫県豊岡市中央町11-22
http://1925.jp/

 

④集落丸山 (兵庫県篠山市)

集落丸山_01c

かつて限界集落と言われた集落にある築150年の古民家を改修・改築した宿。篠山城下町 ホテルNIPPONIAがある城下町の中心部から車で10分ほど北東に向かったところにあります。山と田畑に囲まれたのどかな農村にある古民家の宿では、近代の都会生活では感じられない「村」の暮らしを体験できます。

・集落丸山
兵庫県篠山市丸山30
http://maruyama-v.jp/

 

⑤大屋大杉 (兵庫県養父市)

ohya_shogaki_main_c

築130年以上の3階建て養蚕農家を、国家戦略特区事業を活用して改修した宿です。現代、養蚕産業は衰退してしまいましたが、その歴史ある養蚕住宅に泊まり、大杉集落の一員となって「日本の豊かな農村の生活文化」を体験することができます。

・大屋大杉
兵庫県養父市大屋町大杉1055
http://ooyaoosugi.jp/

 


 

 

旅人がその土地に訪れ、古民家の宿で暮らしを体験することで地元との繋がりが保たれ、地域再生の一助となっている仕組み。
観光やお食事、休憩に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 


 

 

■NIPPONIAグループ

古民家再生、地域の人と交流できる観光地を全国に展開するNIPPONIAグループでは、今年2017年に千葉県香取市佐原に新たな施設をオープン予定。
http://www.vmc.co.jp/news/news-832/

先日のJR西日本との提携により、紀州、山陰・出雲、瀬戸内、北陸の4地域にも古民家再生事業を拡大。
http://www.vmc.co.jp/news/news-1049/

 

NIPPONIA 総合受付、お問合せ専用窓口
電話番号:0120-210-289 (11:00~20:00) 
http://nipponiastay.jp/